Conference ER Cloud Conference ER ユーザマニュアル

ユーザマニュアル

はじめに

コンフィ

Conference ERを使えば、あなたのイベントの参加申し込みページをすぐにインターネット上に公開できます。

簡単に、そしていくつでも。

参加申し込みページには、あなたのイベントの日時や場所、主催者といったイベントの概要を表示することができます。
そして、お名前やメールアドレス、職業といった、イベントの参加申し込み者から収集したい内容をWebフォームとして貼り付けることができます。

作成した参加申し込みページから参加申し込みがあると、申し込み者がWebフォームに入力した内容はデータベースに格納されます。

そして、申し込み状況や人数、申し込み者の一覧をいつでも閲覧したり、ダウンロードしたり、更にはキャンセルや削除をすることもできます。

Conference ERで選択可能なWebフォーム部品

17種類のプリセットフォーム

Conference ERでは、イベントの参加申し込みをする際に良く使われる入力項目(フォーム部品)がプリセットとして用意されています。
このフォーム部品は、あなたの参加申し込みページに表示するか、しないかを選択するだけで使うことができます。

これらのフォーム部品には、バリデーション(入力チェック)や最大文字数があらかじめ適切に設定されています。

また、項目名(ラベル)については後から変更が可能で、項目を必須とするか、任意入力とするかも設定することができます。

氏名
氏名の入力フォーム

テキストフォーム

カナ氏名
カナ氏名の入力フォーム

テキストフォーム

ローマ字氏名
ローマ字氏名の入力フォーム

テキストフォーム

職業
職業の入力フォーム

ラジオボタン

勤務先/学校名
勤務先/学校名の入力フォーム

テキストフォーム

所属
所属の入力フォーム

テキストフォーム

役職
役職の入力フォーム

テキストフォーム

郵便番号
都道府県
住所
ビル・マンション名
住所の入力フォーム

複合フォーム (郵便番号自動変換)

電話番号
電話番号の入力フォーム

テキストフォーム

メールアドレス
メールアドレスの入力フォーム

複合テキストフォーム

懇親会の参加
懇親会参加の入力フォーム

ラジオボタン

申し込みの経緯
申し込みの経緯の入力フォーム

ラジオボタン

ご質問等
ご質問等の入力フォーム

テキストフィールド

今後のご案内
今後のご案内の入力フォーム

チェックボックス

自由にデザインできるフォーム

イベント申し込みページで表示したいフォームが、プリセットフォームだけでは足りない場合には、自由にデザインできるフォームを最大10個まで追加することができます。

作成できるフォーム部品は以下の通りです。

テキストフォーム1行のテキスト入力
テキストフィールド複数行のテキスト入力
選択メニュー選択式のプルダウンメニュー (複数の候補を設定)
チェックボックス選択式のチェックボックス (複数の候補を設定)
ラジオボタン選択式のラジオボタン (複数の候補を設定)

プリセットフォームに比べると自由にデザインできるフォームは、少しだけ作成のためのステップが多くなりますが、直感的な設定画面で簡単に作成することができます。

自由フォーム設定画面

次のステップ

イベント申し込みページを作成するには、Conference ERの管理ツールを使います。

ページの新規作成の他、ページやフォームのカスタマイズ、公開・表示条件の設定、参加申し込み者の管理など、すべての機能は管理ツールから利用します。

Share on FacebookTweet about this on TwitterGoogle+Share on LinkedInPrint this pageEmail to someone