Conference ER Cloud Conference ER ユーザマニュアル

カバー画像を設定する

カバー画像の管理

イベントにカバー画像を設定するためには、あらかじめConference ER クラウドにカバー画像をアップロードしておく必要があります。
カバー画像の管理をするには、管理ツールのトップページを開いて、メニューバーから「基本設定」→「画像管理」を選択します。

カバー画像のファイル形式と推奨サイズ

ファィル形式カバー画像に指定できるファイル形式は、PNG画像JPEG画像GIF画像の3種類です。これ以外のファイル形式のファイルについては、アップロードすることができません。
推奨解像度画像ファィルの解像度は、縦 315 pixel x 横 851 pixelとなります。
画像の高さ(縦のサイズ)が315 pixelよりも大きな場合には、イベントページに表示されるカバー画像は自動的に高さが315 pixelになるように縦横比を保ったまま調整されます。
画像の高さが315 pixel以下の場合には、画像の幅については大きさに関わらずそのままのサイズで表示されます。

カバー画像をアップロードする

カバー画像を使うために、まずは画像をアップロードします。

画像管理画面

使用したいカバー画像ファイルをお使いのPCに準備したら、画像管理画面のアップロードエリアに画像ファイルをドラッグ&ドロップします。
ファイルのドラッグ&ドロップに対応していないWebブラウザをご利用の場合には、「ファイル選択」欄の「参照...」ボタンを押して、ファイルダイアログから画像ファイルを選択してアップロードします。

画像がアップロードされると、画像管理画面のカバー画像一覧に画像のサムネイルが表示されます。

画像のアップロード

デフォルトで利用するカバー画像を選択する

作成したすべてのイベントページに共通で表示するカバー画像 (デフォルトカバー画像) を設定することができます。
デフォルトカバー画像が設定されていても、イベントページ毎に別のカバー画像を上書き指定することもできます。

デフォルト画像の選択

デフォルトカバー画像を設定するには、画像管理画面のカバー画像一覧から、任意の画像を選んで「標準」列のラジオボタンをチェックします。

デフォルトカバー画像を指定しない場合には、「画像なし」行を選択します。こうすることで作成したイベントページには、初期状態ではカバー画像は表示されません。

イベント毎に別のカバー画像を設定する

イベント毎のカバー画像の設定は、イベント設定ページから行います。詳細はアピアランスの設定をご覧ください。

カバー画像を削除する

アップロードしたカバー画像をサーバ上から削除するには、画像管理画面のカバー画像一覧から、削除したい画像の右にある「削除」ボタンを押します。

Share on FacebookTweet about this on TwitterGoogle+Share on LinkedInPrint this pageEmail to someone