Conference ER Cloud Conference ER ユーザマニュアル

会員情報の確認と設定

会員情報の確認と設定は、管理ツールの画面右上にある会員情報メニューから行います。

会員情報メニュー

会員情報を確認する

あなたのアカウント情報は、会員情報メニュー → アカウント情報からいつでも確認することができます。

アカウント情報

また、会員登録時に入力したニックネームやメールアドレスなどのアカウント情報を変更することも可能です。

会員情報を変更する

会員情報を変更するには、会員情報メニュー → アカウント情報からアカウント情報画面を表示させます。
会員登録時に入力いただいた、ログインIDお名前またはニックネームメールアドレスウェブサイトのURL主な活動拠点を変更することができます。

会員情報の変更

アカウント情報の編集可能な項目の右側には編集アイコンボタンがついています。変更したい項目の編集アイコンボタンを押すと、現在設定されている値の下に編集用のテキストフィールドが表示されますので、このテキストフィールドに新しい値を入力して、変更ボタンを押してください。

変更内容はすぐにシステムに反映されますが、お名前またはニックネームについては、管理ツールから一旦ログアウトして、次に管理ツールにログインするまでは画面には反映されません。

TIPS

ログインIDとメールアドレスは別々に設定することもできます。例えば、各種の通知にはログインIDと異なるメールアドレスを使いたい時などに、ログインIDはそのままにしてメールアドレスのみを変更します。

パスワードを変更する

新しいパスワードに変更する

パスワードを変更するには、管理ツールの画面右上にある会員情報メニューからパスワードの変更を選択します。

パスワード変更

パスワードの変更は以下のステップで実施します。

  1. 現在のバスワード欄に現在ご利用中のパスワードを入力します。
  2. 新しいバスワード欄に新しく設定したいパスワードを入力します。
  3. 新しいバスワード(確認用)欄に新しく設定したいパスワードを再度入力します。

パスワードは、4文字以上、32文字以下で半角英数文字と記号の組み合わせを使って設定してください。

ご注意

パスワードは、イベントページの改ざんや乗っ取りなどに対するセキュリティを確保するためにも、定期的に変更することをお勧めします。

ISMSなどの情報セキュリティマネジメントシステムを導入している企業では、一般的に3ヶ月や6ヶ月毎にパスワードを変更することをガイドラインとしています。

パスワードを忘れてしまった場合

管理ツールにログインするパスワードをお忘れの時には、パスワードの再発行をすることができます。
パスワードの再発行は、こちらから再発行画面を開いて、ユーザID(メールアドレス)を入力し、パスワードの再発行ボタンを押します。

パスワード再発行

パスワードの再発行を行うと、登録されているメールアドレス宛てに新しい仮パスワードが記載されたメールが届きます。仮パスワードで管理ツールにログインして、お好きなパスワードに変更してください。

Share on FacebookTweet about this on TwitterGoogle+Share on LinkedInPrint this pageEmail to someone