チェックインアプリケーション

イベント当日のシームレスな受付業務に
Conference ER Reception

バーコードチェックインでイベント当日の受付業務を効率化

イベント当日、煩わしい入場登録のための記帳や、名刺の準備を参加者にお願いしていないでしょうか? あるいは、参加者を事前にリスト化し、来場者に受付番号やお名前を聞いてリストと照合するという古くからの方法で、来場有無のチェックをしていないでしょうか?

Conference ER Reception (コンファレンス イー・アール レセプション)を使えば、イベント当日の受付業務を大幅に効率化することができます。

イベント当日の受付業務にConference ER Receptionをご利用いただくことで、参加者一人一人の受付にかかる時間を減らすことが可能となり、受付業務全体にかかる時間や、受付業務に必要な人数を削減することが可能です。
また、Conference ER Receptionで行った受付は、Conference ERの申し込みデータに、チェックイン済みとして即時に反映されますので、申し込みデータと来場者のデータの一元管理が可能になります。

Conference ER Receptionとは

「Conference ER Reception」は、イベント申し込みフォーム・データ管理システム「Conference ER」と連携し、イベント当日の来場者受付を行うアプリケーションです。

現在、Windows版アプリケーションのみ配布を行っています。

主な機能

  • Conference ERで発行した申込票を使ってバーコードチェックイン
  • 受付番号や検索結果からのチェックイン
  • 申込者のお名前や、申し込み時に登録いただいた各種属性での検索
  • チェックイン済み、キャンセル済みなど、現在の申し込み状態の確認

ご利用に必要な要件

  1. Conference ER Receptionは、Conference ERと連携して動作するため、ご利用にはConference ER オンプレミスの導入、もしくは、Conference ER クラウドのビジネスプランかエンタープライズプランのご契約が必要です。
  2. Conference ER Receptionでの当日受付は、Conference ERでイベントを作成して申し込みされたデータを対象として動作致します。

Conference ER Reception for Windows

動作環境

  • アプリケーションのインストールおよび実行には、Microsoft Windows 7/8/8.1/10を搭載したPCが必要です。
  • 1つのイベントに対して、複数のPCにインストールしたアプリケーションで同時並行して受付業務を行うことができます。(受付に複数台のPCを設置して、並行して受付をすることができます。)
  • Conference ER クラウドをご利用の場合、本アプリケーションの起動中は、本アプリケーションを実行しているPCが、常時インターネットに接続されている必要があります。
  • Conference ER オンプレミスをご利用の場合、本アプリケーションの起動中は、本アプリケーションを実行しているPCが、インターネットや専用線、VPN接続によって、Conference ERサーバと常時通信を行える必要があります。
Windows7
Windows8
Windows8.1
Windows10

ソフトウェアライセンス

  • Conference ERのご契約台数、もしくはConference ER クラウドのご契約イベント数に関係なく、何台のPCにでもインストールすることが可能です。
  • ソフトウェア使用ライセンスについては、ソフトウェア使用許諾契約書 をご覧ください。

使い方

アプリケーションの使い方については、 ユーザマニュアル をご覧ください。

バーコードリーダの設定、動作実績のあるバーコードリーダについては、 バーコードリーダについて をご覧ください。

アプリケーションのダウンロード

「Conference ER Reception for Windows」のインストーラは、ダウンロードページ からダウンロードいただけます。

Share on FacebookTweet about this on TwitterGoogle+Share on LinkedInPrint this pageEmail to someone