ご利用料金

ビジネスプランは、2017年9月中旬からのご提供を予定しています。

すべて無料のベーシックプラン。本格的なプレミアムプラン、イベント当日の受付にビジネスプラン

Coneference ER クラウドに会員登録してイベントを作成すると、はじめは全て無料のベーシックプランでのご利用となります。
イベント申し込みフォームをいくつ作成しても、ベーシックプランでは基本的な機能をすべて無料でご利用いただけます。

また、追加のイベント管理機能や、リスティング広告の非表示、申し込みの件枠を増やしたいなど、より本格的な用途には、イベント申し込みフォーム毎にプレミアムプランをご用意しています。

更に、プレミアムプランの諸機能に加えて、バーコードチェックインアプリケーション「Conference ER Reception」をご利用になれるビジネスプランをご用意しています。「Conference ER Reception」では、専用のアプリケーションを使って、イベント当日の入場登録や出欠をスマートに管理することができ、ビジネスでのご利用に最適です。

それぞれのプランの機能については、プランと機能をご覧ください。

各プランの料金一覧

各プランのご利用は、1つのイベント申し込みフォームにつき一括の料金となります。月額課金ではないため、Conference ERをご利用にならない期間に無駄な費用が発生することはありません。

 ベーシックプランプレミアムプランビジネスプラン
会員登録 無料無料無料
ご利用料金 無料1イベント毎に750円
ご利用枠20件毎に500円
1イベント毎に2700円
ご利用枠20件毎に1800円
料金はすべて消費税別となります。

プレミアムプラン・ビジネスプランのお申込み方法とご注意

  • 有料プランのお申込みは、ベーシックプランでのイベント作成後、イベント詳細ページからお申込みいただけます。
  • 有料プランの料金は、作成したイベント申し込みフォーム単位に発生し、そのイベント申し込みフォームをご利用の間は期限なく有効(フォームの利用期限は作成から半年間)となります。ワンタイム課金となっており、月額課金等、継続的なお支払は発生しません。
  • 有料プランの料金のお支払は、クレジットカード決済のみとなります。
  • 有料プランは、お支払い手続きの完了後、即時にご請求が確定します。
  • 一度有料プランに変更したイベント申し込みフォームについては、その後のベーシックプランへの変更、取り消し等はできませんのでご注意ください。

イベント規模に応じて申し込み可能なご利用枠を設定

各プラン共に、最小料金には20件の申し込み可能件数枠が含まれています。

プレミアムプラン、ビジネスプランでは、イベントの集客規模に応じて追加ご利用枠を設定することができます。
ご利用枠は、20件毎に追加が可能です。

ご利用件数枠
  • ベーシックプランでは、ご利用枠は追加できません。
  • ご利用枠は、最小20件単位となっており、1件単位での追加はできませんが、ご利用枠の範囲内で募集締切り人数(または件数)を1名(または1件)単位で設定することができます。
  • ご利用枠は有料プランのお申し込み時にご指定いただくか、後から追加することが可能です。ただし、ご利用枠を小さくすることはできませんので、会場の規模等を踏まえたうえで余裕を持って設定ください。
  • お申し込みいただいたご利用枠は、そのイベント申し込みフォーム内でのみ有効となります。ワンタイム課金となっており、月額課金等、継続的なお支払は発生しません。

法人様向けの個別対応について

Conference ER クラウドのご利用に際して、次のような付加サービスをご希望の法人様につきましては、エンタープライズプランとして、別途費用にて承っております。お問い合わせフォームよりお問合せください。

  • クレジットカード決済ではなく、見積書、請求書による企業間取引をご希望の場合
  • 機能のご説明や、使い方についてサポートが必要な場合
  • 個別のイベントについて、イベント当日までの人的サポートが必要な場合
  • その他のご要望がある場合
  •  

エンタープライズプランの価格は、別途お見積りとなります。

Share on FacebookTweet about this on TwitterGoogle+Share on LinkedInPrint this pageEmail to someone

Conference ERクラウドは、大手企業様のシステム開発・SIを数多く手がける 株式会社勘助 が企画・開発・運営しています。