短縮URLでイベント集客をUP

短縮URLという言葉を聞いたことがありますか?
その名の通り、インターネットの通常のURLをもっと短い長さにしたものです。

例えば、Twitterのツィートやfacebookの投稿にサイトのURLを付けたい場合、URLが長いと読みにくくなってしまいますよね。

あるいは、広告などの紙媒体にURLを付ける場合も、URLが長いとせっかくユーザが興味を持ってサイトにアクセスしようとしても、URLの入力が面倒で離脱する、なんてこともあるかもしれません。

こんな時に便利なのが短縮URLを生成してくれるサービスです。

やっぱりGoogleのサービスが安心

短縮URLを生成してくれるサービスは実は結構数多くあります。メジャーなものは次のようなものでしょうか。

サービス名付与ドメイン
Googlegoo.gl
Bitlybit.ly
is.gdis.gd
v.gdv.gd
INFTOinf.to
Ow.lyow.ly
TinyCCtiny.cc
UX.NUux.nu

それぞれのサービスには特徴がありますが、初心者が最初に使うにはやっぱり巨大メジャーのGoogleのサービスではないでしょうか?

Googleの短縮URLサービスは、Google URL Shortenerという名称で、「https://goo.gl/」にアクセスすることで利用できます。

Google URL Shortenerの使い方は簡単

利用には、Googleアカウントが必要ですが、おそらくほとんどの方は既に取得済みですよね。

それでは実際に使ってみます。

  1. https://goo.gl/」にアクセスします。
  2. Paste your long URL here: 欄に短くしたいURLをコピペします。
  3. Shorten URL ボタンを押します。
Google URL Shortener

例えば、Conference ER クラウドのURL (https://cloud.confernece-er.com/)を、Google URL Shortenerで短くすると、こんな感じ (https://goo.gl/haQiVl) になりました。
簡単でしょ?

あとは、生成されたURLを紙媒体に貼るなり、SNSでシェアするなりすれば目的達成です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterGoogle+Share on LinkedInPrint this pageEmail to someone